ピアノコンクール ファイナルに向けて

query_builder 2022/10/31
ブログ

ピアノコンクール(ブルグミュラー)のファイナルに向けて、


準備をしたいと思っています😊



12月のファイナルは、


関東近郊から、予選を通過した子ども達が、沢山集まります。



その中で、


賞を獲得するには


テクニックを磨くことは勿論ですが、


観客に、どう聴かせたいのか?


自分の音楽を


しっかりと持って演奏する必要があります。



自分は、どう歌いたいのか?


和声を感じとり、身体に落とし込み



更に、耳を澄まして


自分の音楽をどう表現するのか…



身体の内側から溢れてくる感性を


指先に伝えていく…



心と身体が一体となり、奏でる音には、


人を感動させる力があります。



全ての欲から離れ、


心静かに音楽と真っ直ぐに向き合う心境…



そこは、技術、テクニックを越えた世界です。



まさに「無の境地」です。



無の境地に入って演奏すると、



音と自分が一体化して


その空間、時間が


言葉では説明できないほどの


とても気持ちの良い幸せで


満たされた空間になります。



スポーツでいうところの


「ゾーン」ですね。


ゾーンに入ると、肉体がない感覚?


全てが繋がっている感じ…



私は、幸運にも


昔、この感覚を


舞台で、2回経験しました。


一回目は、ベートーベン


2回目は、ドヴッシーを演奏した時です。


遠い昔ですが、


その時のことは


今でも、はっきりと覚えています☺️



演奏中、天から光が降り注いできて


私を包み込み、


観客がいるのですが


自分だけ、全く異空間に居るような感覚でした。



時間も重力もない全てが繋がっているフラットな空間…



その演奏を聴いてくれた方々から


とても感動して泣けました。と


お褒めの言葉を頂きました。


私がゾーンに入っている時、


聴いている人達も、同じように


気持ち良かったんだなと思いました。



ピアノコンクールで賞を獲得するには


三位一体となる境地に


たどり着くことが必要だと思います☺️


どこまでいけるか、



子ども達と頑張りたいです❤️

記事検索

NEW

  • 頼もしい6年生

    query_builder 2024/04/12
  • リトミック教育指導者研究会創立40周年

    query_builder 2024/04/02
  • 20年ぶりの作品創り

    query_builder 2024/03/31
  • いつの間にかグッと成長

    query_builder 2024/03/25
  • 小学5年生クラスのリトミック

    query_builder 2024/03/24

CATEGORY

ARCHIVE